一般社団法人 日本石材産業協会 埼玉県支部

 一般社団法人日本石材産業協会埼玉県支部は全国の石材関連業者が集い、日本石材産業協会として業界の発展、社会貢献、消費者に対する啓蒙活動を目指し2001年11月1日に発足した後、2003年9月28日に埼玉県支部としてスタートいたしました。
その後協会は発展を続け、2009年7月に一般社団法人格を取得し、総会員数が1,200を超え、全都道府県に支部を持つまでになりました。2012年4月現在、当支部所属会員は65社を数えます。

 当支部の会員は他の多くの支部と同様、墓地・墓石を取り扱う企業が多くを占めており、日頃、埼玉県を中心とした公営、民営の墓地や霊園等を通じて皆様の大切なご先祖様のご供養のお手伝いをさせて頂いております。

 当支部は消費者に正しいお墓の知識を伝えることの出来る業界人の育成を目的に日本石材産業協会によって設立、運営されている「お墓ディレクター資格」取得者の拡大を図り、業界人の資質向上を推進すると共に、消費者の「お墓に関する疑問」に応えるべく「お墓なんでも相談室」を県内各地で定期的に開催しております。

 当支部の所属会員の多くは「お墓ディレクター資格」や厚生労働省所管の国家検定制度に基づく「技能士資格」(石材加工 一・二級、石張 一・二級)を取得しており、これからも一層、消費者の皆様のお役にたてる埼玉県支部を目指し、活動を続けてまいります。

射場一之 会長

阿部勉 埼玉県支部長

 

新着情報

  • 2012年5月24日 ホームページを公開しました。